インプラント

インプラント治療について

「インプラント」というのは、あごの骨に天然歯根の代わりとなる人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を固定する歯科の最先端医療技術です。

インプランによる治療は歯を一本だけ失った場合から全て失った場合まで、広く応用されています。

また、インプラントは「第二の永久歯」と呼ばれています。インプラントの材科は「チタン」という金属で、骨と強く桔合する性質を持っています。そのため、あごの骨とインプラントが直接結びつき、自分の歯と同じようにしっかりと噛むことができます。

インプラント治療の流れ

診断と治療計画
診断と治療計画健康状態に関する問診や口腔内の検査、歯形の採取、レントゲン撮影などを行い、充分な診断をします。
その後、診断結果に基づいた治療方針と治療計画をご説明します。
インプラントの埋入手術
インプラントの埋入手術インプラント(人工歯根)埋込麻酔を施したうえで、歯肉を切り開きドリルであごの骨を削り、インプラントを埋め込みます。
インプラントの手術は麻酔を施したうえで行いますので、痛みはほとんどありません。
骨と結合するのを待ちます
骨と結合するのを待ちます骨との結合埋め込んだインプラントと骨が結合するまで約6~24週間待ちます。
口腔内の状態によっては仮歯を被せておく事もあります。
歯の装着
歯の装着人工歯の装着インプラントに人工の歯を装着します。
ここまでで、インプラントの手術は終了です。
インプラントを長く使い続けていく為にはホームケアがたいせつです。

インプラント治療のメリット

インプラントによる治療は、これまでの治療のように残っている歯や歯肉に負担をかける事なく、残された組織に優しい治療法です。

また、インプラントは天然歯と同様に顎の骨に直接支えられており、とても丈夫です。そのため、残された歯を長持ちさせるためにも、非常に有効な治療法といえます。

治療前

治療前

(歯を抜いた状態)

治療中

治療中

(インプラントを埋め込み)

治療後

治療後

(人工の歯を装着した状態)

インプラント治療の費用

インプラント治療は高度先進治療のため健康保険適用外の治療です。

下図はインプラント埋入手術及び、埋入手術のために必要となる場合がある外科手術に掛かる費用の参考です。口腔内の状態により費用は異なりますので、事前にご説明します。

名称参考費用
インプラント埋入手術一本:20万円~(税別)
人工歯一本:10万円~(税別)
サイナスリフト30万円~(税別)
GBR法10万円~(税別)
ソケットリフト8万円~(税別)
  • 金額は参考費用です。治療にかかる費用は条件により異なります。
  • 診察、その他インプラント治療に必要となる事がある処置等につきましても、費用と併せて事前にご説明します。
  • 治療に関して気になることがありましたら、担当医にご相談ください。

歯科用CT

インプラント手術を安全に行うためには、事前に十分な診査診断を行う事が大切です。

一般的なレントゲン写真では二次元的な診断しか行う事はできません。そのため、三次元的に把握する事ができるCTによる断層撮影が必要となります。
CTでは、十分な骨の量があるか、神経や血管を損傷する危険性が無いかなど多方面から診断することができます。

当院の歯科用CT「NAOMI-CT」の特長
  • 日本の歯科医師の声によって作られた純国産CT
  • 椅子に座って撮影を行うため、ブレを抑えて撮影することが可能
  • お口全体がすっぽりと広範囲に高画質撮影
  • 撮影範囲の最適化により、低被ばくでのCT撮影が可能
  • 医療機器認証番号:224AIBZX00017000 アーム型X線CT診断装置
歯科用CT撮影画像
ページ上部へ戻る